現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

こんにちは。人より転職回数が多め?の薬剤師のまりりんです。

結婚して家庭や子育てを優先したり、親の介護をしたり…など、様々な事情によって離職する薬剤師さんもいらっしゃいますよね。

そんな薬剤師さんが、再び復職や再就職をしたいと思った時、やっぱりブランクが気になるのではないでしょうか。このブランクが長ければ長いほど、復職や再就職のハードルが高くなってしまいます。

さらに、ブランクからの復職・再就職は、薬剤師としての勘が薄れるだけでなく、業務のIT化など時代の進展をキャッチアップできるかという意味でも不安があります。

今回は、そんな不安が解消できるよう、ブランク明けの薬剤師の復職・再就職について詳しくご紹介します。

ブランクのある薬剤師の復職・再就職事情

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

まずは、ブランクから復職・再就職を考える薬剤師さんに役立つ、ブランクからの復職・再就職事情についてご紹介します。

医薬の世界は日々進歩をしています。毎月のように新しい薬は発売され、最近ではジェネリック医薬品を扱うところも多くなり、薬の種類がどんどん増えてきました。

保険制度も改正を重ねており、最新の調剤機器や電子薬歴を採用してIT化が進んでいるところもあります。そのため、離職した頃の経験や知識だけでこれから新たに復職・再就職をすると言うのは不安な点があるのではないでしょうか。

ブランクOKの薬剤師求人

実際に、ブランク可の薬剤師求人はどれくらいあるのでしょうか。薬剤師転職サイトの「ファルマスタッフ」で、「全国×ブランク可」で検索をしてみましょう。

ファルマスタッフ 全国×ブランク可の検索結果 2018年9月現在)

すると、29,000件以上もの求人がヒットするなど、ブランク可の薬剤師求人が多いことがわかります。さらに、ブランク可の薬剤師求人の業種や雇用形態を見て行きましょう。

ブランク可の薬剤師求人の雇用形態別の内訳

正社員 13,689件
パート・アルバイト 12,254件
派遣(紹介予定派遣含む) 3,207件
企業・その他 50件

ファルマスタッフ 全国×ブランク可の検索結果 2018年9月現在)

ブランク可の薬剤師求人を雇用形態別に内訳を見て行くと、意外にも正社員の求人がパート・アルバイトの求人よりも多いことがわかります。

ブランク可の薬剤師求人の業種別の内訳

調剤薬局 23,655件
ドラッグストア(調剤含む) 4,348件
病院・クリニック 1,000件
企業・その他 50件

ファルマスタッフ 全国×ブランク可の検索結果 2018年9月現在)

ブランク可の薬剤師求人を業種別に内訳を見て行くと、調剤薬局が大半を占めており、続いてドラッグストア、病院・クリニックと続きます。

ブランク可の調剤薬局求人を詳細に見て行くと、「調剤未経験でも指導や研修があるので安心」、「教育制度あり」、「扶養内勤務OK」、「子育てに理解のある職場です」などのコメントが多々見られるなど、調剤が未経験であったり、子育て中の薬剤師さんにも安心です。

薬剤師の復職・再就職はパートや派遣も選択肢に

やはり復職・再就職をされる方は女性薬剤師さんが多く、結婚・出産・子育てなどの理由から職場を退職し、再度別の職場に復職するといった事例が多い傾向にあります

ママ薬剤師は子供が幼稚園や小学校に進学すると自分の時間を持てるようになるため、その間に薬剤師として復職したいと考えるようになります。しかし、ブランクが心配、家庭との両立ができるか、仕事についていけないかも…など不安を抱える薬剤師さんも多くいらっしゃいます

薬剤師は、色々な働き方をすることができます。ブランク後にフルタイムの仕事や残業をすることが難しい場合は、パートや派遣社員を選ぶと、無理なく復職・再就職出来るでしょう。

また、調剤薬局は、ブランク後に復帰したい職場として人気があり、パート、アルバイトの薬剤師を多く募集しています。復帰はまだ先かな、と悩んでいる人でも、自分に合ったスタイルの働き方が見つかるかもしれません。

ブランクありの薬剤師が採用してもらうコツ

薬剤師としてブランクがあることは、当然実務上はマイナスにはなります。

現職の薬剤師が転職してきた場合と比べて、研修などのケアも必要ですし、採用先の仕事にどれくらいで100%馴染めるかもやや不透明なところがありますよね。

ここでは、ブランクのある薬剤師ならではのアピールのポイントをご紹介します。

ある調剤薬局の統計では、ブランク後の薬剤師は簡単には辞めないというデータがあり、そういった点では第二新卒など頻繁に転職する若い薬剤師さんよりも、信頼される傾向にありますので、長く勤務したいなどの点をしっかりとアピールしていきましょう。

また、子育ての大変な時期が一段落しているような薬剤師さん(例えば小学生以上のお子さんなど)であれば、子どもが学校に言っている、平日の明るい時間は週5で勤務できますなど、ママ薬剤師ならではのポイントも説明していきましょう。

採用する側にも、ブランクから復職・再就職したい薬剤師さんを採用するメリットがあるのです。薬剤師としてのブランクがあるからといってネガティブにならずに、復職・再就職に向けて努力している姿勢を、面接でしっかりとアピールしていきましょう。

ブランクから復職・再就職したい薬剤師のQ&A

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

ここからは、ブランクからの復職・再就職に不安のある薬剤師さんの質問とそれに対する回答をご紹介しますね

ブランクありの薬剤師はどの現場での復職が望ましい?

かな

小さな子どもを2人抱えるブランクありの薬剤師はどの現場での復帰が望ましいですか?

新卒で薬剤師として就職した矢先に妊娠が発覚したので、産休に入るまでの間は休み休みで調剤薬局でパートとして働かせて貰っていたのですが、さらに第2子を授かったので、退職して今はまだ薬剤師としては働けていません。

ただでさえ薬剤師としての仕事をこなしていた訳ではないので、ブランクがとても不安です。

2年ごとに改正される法律や毎年変わる診療報酬改定など、薬剤師としての知識がどんどん薄れていくことが怖いのですが状況が変わらない限りは厳しいですよね。

ブランクを越えて復職・再就職する時は、調剤薬局、ドラッグストア、病院薬剤師、MRのどの職種がおすすめですか?

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

薬剤師免許を持っていても、現場での経験が浅いようであれば、まずは薬剤師としての基本的な仕事が出来る場所がいいと思います。

男性と比べると女性はどうしてもお子さんの関係で時間いっぱいまで働けない薬剤師さんが多いです。周囲のスタッフにも迷惑が掛かることを考えると、やはり時間の融通が利く場所で、経験を積んでいくのがベストだと思います。

そう言ったところで、ブランクから復職・再就職をするなら、パートでの調剤薬局をおすすめします。なぜなら時間の融通が利きやすいですし、薬剤師としての基本的なスキルが磨けるからです。

病院薬剤師の場合は、慢性期病院だと比較的仕事がしやすい傾向にはあるのですが、スキルが求められたり、時間の融通が利き辛いところがあります。

ドラッグストアは拘束される時間が決められていたり、仕事内容が薬剤師からかけ離れた職場もあるので薬剤師としてのスキルを磨くにはちょっと難しい場合もあります。

ブランクのある薬剤師さんには薬剤師専門の転職サイト「ファルマスタッフ」をおすすめしたいです。パートや派遣求人を多く取り扱っています。専任の転職コンサルタントに、希望を伝えて。働きやすい職場の求人を紹介してもらいましょう。

薬局に復職したいブランク10年・子育て中の薬剤師の不安

子育て中ゆみ子育て中ゆみ

30代の主婦薬剤師です。出産、育児のため10年以上、薬剤師の現場から離れています

子どもが小学生になり、手がかからなくなってきたので仕事復帰を考えていますが、実際仕事ができるのかどうか大変不安に感じています。近隣の調剤薬局の勤務を希望していますが…無理なのかなとも思っています。復帰するにあたり体験談を伺いたいです。

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

10年のブランク…不安ですよね。調剤薬局の復職について、こんなケースがありますのでご紹介しますね。

薬剤師のブランク5年のお子さんを持つ女性薬剤師さんのケースです。

自宅近くの薬局で、OTC中心の大手チェーン薬局にパートの雇用形態で復職されました。お子さんが小さいと言うことで、自宅から近いこと、時間の融通が利いたこと、薬局勤務が未経験でも研修制度があったことが復職の決め手になったようです。そちらで3年程の経験を経て、収入アップを目標に正社員として別の調剤薬局に転職されています。

この方は、薬局で働くこと自体が未経験で、はじめは大変だったようですが、研修があったり、周りの方に頼れる環境だったことから、上手く復職できたようです。

この様にブランクが不安な方は、研修制度が整っている大手チェーン薬局へパートや派遣として復職される方が多い傾向にあります。さらに数年働いた後に、ステップアップを目指して正社員として転職される方も多くいらっしゃいます。

そういったブランクのある薬剤師さんにおすすめなのが、薬剤師専門の転職サイト「ファルマスタッフ」。求人数は業界最大級であり、ブランクOKの求人や高時給など好条件の求人も多数掲載されています。

ブランクから小児科の門前薬局に復職したい

お悩ちゃん

育児が一段落したので、薬剤師としての復職を考えている40歳主婦です。ブランクは5年ですが、育児中もずっと書籍などで勉強し続けてきました。

薬剤師の求人をインターネットで探していたところ、自宅近くの某チェーン薬局で募集が出ているのを見つけました。その薬局は、小児科の門前なので、その小児科の処方がメインであることは間違いないです。

以前の薬局を退職する前、私が勤務していた薬局は総合病院の門前でしたので小児科の患者さんの対応も経験があります。

そして、今の私は育児の経験もあるので、小児科門前薬局での仕事に生かせるものが多いのではないかと勝手に想像していますが、実際はどうなのでしょうか?

やはり小児科門前と、総合病院門前で少しぐらい経験があるというのとでは、全く違うものなのでしょうか?アドバイスがいただけると助かります。

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

小児科の調剤に抵抗がないのであれば大丈夫だと思います。

ただ、小児科の門前薬局の薬剤師は多くの場合、仕事がハードです。その理由として小さいお子さんが患者さんのため長くは待てず基本的に患者さん全員が急いでいることや、薬の内容がシロップや散薬など調剤にも監査にも時間がかかることが挙げられます。

また、門前の小児科さんの地域での評判はどうですか?気さくな先生なら、門前薬局との関係性も良好だと思いますが、気難しい先生だと門前薬局は苦労すると言う話しも耳にします。

ブランクの間も書籍等で勉強されていたとの事ですが、門前ではそこの医師が好んで使う薬や処方の特徴、約束処方などもあるでしょうから、まずはそれに慣れる必要があると思います。雇う側からすれば、育児経験があり患児の親御さんの気持ちが分かる薬剤師は魅力でしょう。

面接を受けて、可能ならその薬局を見学させてもらうのが良い思います。薬局の雰囲気や設備、スタッフの印象など分かりますから。実際に現場を見て、その環境でやっていけそうかどうか確めてから決める方が失敗が少ないと思いますよ。

製薬会社に復職したいブランク5年の薬剤師の不安

りかりか

現在調剤薬局で働いておりますが、過去の製薬会社での経験を活かして、再度製薬会社で復職したいと思っています。

製薬会社のブランクが5年なのですが…製薬会社で勤務することは可能でしょうか?

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

何の職種かにもよるのですが、条件面に強くこだわらなければ、製薬会社の経験にブランクがあったとしても復職することはある程度可能であると思います。製薬会社での経験を問わず、薬剤師資格を有している場合には応募可能とされている求人案件も多数あります。

ただ、正社員での製薬会社求人はブランクの無い方にも人気があるので、競争率が高くなる可能性が高いです。担当できる業務の範囲が限定されてしまうと言うデメリットはありますが、契約社員や派遣社員の場合には、応募可能な範囲がぐっと広がります。

志望動機で、なぜ調剤薬局に転職したか、どうして再び製薬会社への転職を希望するのか?と言う点について着目されると思いますので、担当者が納得できるような理由をしっかりと固めておきましょう。

製薬会社の転職におすすめなのは薬剤師専門の転職サイト「マイナビ薬剤師」です。対面でしっかりと転職相談ができ、サポートの質も高いと評判です。求人数は業界で最大級と言われています。

託児所付きの調剤薬局や病院に復職したい

お悩みちゃん

子ども2人がまだ小さいので、託児所付きの職場を考えている薬剤師です。

新卒で病院薬剤師をしていましたので、ブランクはありますが病院を中心に考えています。その他、託児所付きの調剤薬局があればそれも考えたいと思っています。小さなお子さんがいる薬剤師さんは、どうされているのでしょうか。

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

託児所付きだとやはり大きな病院が中心になります。ただしその際、看護師だけではなく薬剤師も利用できるかどうかを確認することが大切です。なぜなら病院によって託児所は、看護師のみの利用と限定しているところもあるのです。

託児所を探すのは本当に大変です。競争率が高くなかなか預けられないという現状ですが、病院の託児所も競争率の高さは同じで、空きがないということも多くありますし、給料が安い場合もあります。

一時保育やベビーシッターを上手く利用して働かれているママさん薬剤師さんもいらっしゃいます。ただ託児所付きの薬剤師求人を探すだけでなく、様々な観点から仕事と託児所を探されることをおすすめします。

50代&ブランクあり、ドラッグストアに復職は難しい?

ふみこ

ドラッグストアでパートとして薬剤師に復帰しようと考えています。が、年齢がネックとなって及び腰になっています。

年齢高めで薬剤師パートをやっている方はいらっしゃるのでしょうか?いらっしゃる場合、どれくらいの年齢ですか?ブランクありでもやっていけていますか?

ちなみに私は50代前半で、薬剤師のブランク10年です。

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

50代薬剤師さんの復職のケースを2つご紹介しますね。

1つ目のケースはもともとドラッグストアで働いていた、50代中盤の女性薬剤師さんで、育児など数年のブランクの後に別のドラッグストアへ復職されました。最初は大変だったようですが、周りの薬剤師スタッフに指導とサポートをしてもらって、3ヶ月程度で一人での勤務ができるようになったそうです。もともとドラッグストアで働いてたそうなので、勘の戻りがよかったと本人はおっしゃってました。

2つ目のケースは、ドラッグストアに契約社員として復職した50代後半の男性薬剤師さんで、この方はブランクからの復職ではなく転職になります。ドラッグストア自体の経験は未経験で、長年調剤薬局で働かれていた方です。

ドラッグストアが未経験と言うことで最初は苦労していたようですが、このドラッグストアの店舗がのんびりしたお年寄りが多い地域にあるためか、ゆったりと仕事を覚えていけたそうです。やっていけるかどうかは本人次第だとは思いますが、この様に職場の地域性は重要なのだと思います。

度々になってしまうのですが、やはりブランクのある薬剤師さんには薬剤師専門の転職サイト「ファルマスタッフ」をおすすめしたいです。パートや派遣求人はもちろん、60歳以上可の求人も取り扱っています。

まとめ

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

いかがだったでしょうか。

今回はブランクのある薬剤師さんの復職・再就職に役立つ情報をまとめてみました。

薬剤師不足と言われる昨今ですので、ブランクOKの薬剤師求人はたくさんあります。

自分に合った薬剤専門の転職サイトに登録してまずは情報収集をしていきましょう!そして、自分が希望する条件や職場環境などを転職コンサルタントに相談や確認することが大切です。

おすすめの薬剤専門の転職サイトはこちら↓

薬剤師の転職サイトを比較してみた