現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

こんにちは。人より転職回数が多め?の薬剤師のまりりんです。

薬剤師の求人数が多いドラッグストア。条件にあえば、転職したいと言う方も多いのではないでしょうか。

ですが、転職前にドラッグストアの薬剤師は大変なのでは?と不安に思う薬剤師さんもいらっしゃることと思います。

今回は、ドラッグストアで働く薬剤師のお悩みについて詳しくご紹介します。

大変?ドラッグストアの薬剤師の悩み

ドラッグストア薬剤師×人間関係の悩み

社会に出れば、どんな業種のどの職場でも、人間関係に悩んでいるという話はよく聞かれますよね。ドラッグストアでも、もちろん同じように人間関係に悩んでいる薬剤師さんはいらっしゃいます。

特に多いのが、薬剤師さん同士の人間関係と言えるでしょう。

薬剤師さん同士での小さないざこざは、どこのドラッグストアでもよくあることであり、プライドが高い薬剤師さんほど、そういった人間関係に問題が起きる傾向にあります。

でも、よく考えてみてください。

最近のドラッグストアでは、何人もの薬剤師を配置している店舗が比較的少なくなってきているのです。例えば、調剤薬局が併設されているドラッグストアの場合には、調剤薬局にも薬剤師がいるので、ドラッグストア専門の薬剤師はほとんど必要ない場合もあります。

ですので、一つの店舗に一人の薬剤師というのは、結構どこの店舗もあります。もし、人間関係が不安であれば、そう言った一人薬剤師が多いドラッグストアを事前調査し、転職すると言うのも一つの手です。

その上薬局などと違い、ドラッグストアの店舗内は人数も多く、いろんな商品を専門として販売しているスタッフがいます。他の職種のスタッフと、同じドラッグストアで働いていても、常に一緒にいるわけではないので、あまりトラブルもおきることは少ないと言われています。

ドラッグストア薬剤師×残業・休日についての悩み

ドラッグストアの薬剤師は給与が高い!というのはよく聞かれる話なのではないでしょうか。実際に薬剤師の中でも、ドラッグストアは最初から給与が高い傾向にあります。

給与が他の薬剤師業種よりも高めに設定されている理由には、ドラッグストアの薬剤師不足が影響しています。そういったことから高い給与をもらっている分、お客さまの要望であれば残業もしなくてはいけないし、土日勤務ということも十分ありえます。

将来昇進したい!店長になりたいと思っているのであれば、ドラッグストアに限らずとも、残業は多少するべきでしょう。しかし、どうしても家の都合で残業はできない、できれば土日は避けたいというのであればそういう希望が通るドラッグストアもあるので、薬剤師専門の転職サイトなどで探してみることをおすすめします。

こういった残業や休日については、ドラッグストア薬剤師の悩みとして挙げられることもしばしばあります。

ドラッグストア薬剤師×業務の悩み

ドラッグストアの薬剤師さんは、本来ならば薬剤師としてお客さんにお薬のしっかりと説明をしたいところ。ですがそれだけではなく、小さなドラッグストア等では、レジや品出しを任されたりするお店もあり、当然思い通りに行かないこともあります。

これも、ドラッグストアの仕事の一つなので、我慢するべきなのかもしれないですが、できればレジや重たい荷物を運ぶ仕事は大変なので避けたい!と考える薬剤師さんは多いです。

ドラッグストアへ転職後に、こんなはずじゃなかった…とならないためにも、転職前に気になるドラッグストア店舗の業務内容についてしっかりと確認しておきましょう。

薬剤師は、薬のことだけしてくれればOKと言うドラッグストアも実は多かったりするので、転職してみたらこのお悩みが一気に解決したという方もたくさんいらっしゃいます。

 

現役薬剤師まりりん現役薬剤師まりりん

この様に、ドラッグストアの薬剤師さんには様々な場面でお悩みが耳に入ると聞きます。

薬剤師で悩んでいた人もいろんな転職理由がありますが、そのまま我慢するのではなく、一度薬剤師の転職サイトに相談してみるのも良いでしょう。

実はそういった薬剤師の希望にあった職場は結構みつかることが多いのです。転職は簡単にすべきではないという考えがある方も、もう一度働き方を考えてみましょう。

おすすめの薬剤専門の転職サイトはこちら↓

薬剤師の転職サイトを比較してみた

調剤薬局の転職に役立つ情報↓

不安を解消!調剤薬局へ転職したい薬剤師のためのお役立ちガイド